副作用の心配が気になるあなたへ【プロペシアの基本知識】

男性

医療機関で、薄毛の治療

医者

効果の高い治療が可能

年齢を重ねるにつれて、頭髪の薄毛や抜け毛に悩まされる方の割合は増えると考えられています。以前では、薄毛やはげが気になる場合は、育毛剤や養毛剤を用いた頭皮ケアなどが主流でしたが、近年では薄毛治療は皮膚科で行うことができるようになりました。皮膚科で行われる薄毛の治療の対象は、主に男性ホルモンが原因と考えられる男性型脱毛症で、agaとも呼ばれています。男性型脱毛症は、額部分の生え際や、頭頂部の部分から徐々に薄くなるのが特徴です。その部分が薄くなってきた場合は、男性型脱毛症の可能性がありますので、皮膚科や美容外科、美容皮膚科などを受診し、男性型脱毛症と診断された場合は薄毛治療の対象となり、効果の高い治療を始めることが可能です。

治療で薄毛を解消

薄毛が気になった場合、早めに医療機関を受診し、治療を始めることによって、薄毛治療を効率よく進めることができるため、早めの受診はメリットが高いといわれています。医療機関での薄毛治療は、男性ホルモンの働きを抑える内服薬や外用薬を用いて行われています。それらの薬剤を使用することによって、抜け毛を促進させている物質をブロックし、新しく健康な髪が生えてくるのを助ける働きが期待できると考えられています。薄毛治療を行う場合は、自費診療となりますが、クリニックによって治療費は異なります。使用する薬剤や治療期間などによっても費用は異なりますので、治療に興味がある場合は、あらかじめ医療機関に問い合わせることで、事前に治療の流れや費用について知ることができます。

Copyright© 2016 副作用の心配が気になるあなたへ【プロペシアの基本知識】 All Rights Reserved.